【初心者オススメ】アフィリエイターの考え方

アフィリエイト

アフィリエイトをはじめたばかりの方の場合、収益化するのにいつまでかかるのか、ブログのネタの探し方などの悩みに直面するのに時間はかからないでしょう。

しかし長期的にアフィリエイトサイトを続けようと思うと、アフィリエイター脳に少しずつ切り替えていく必要があります。
初心者から抜け出すためには、記事数やサイトの質、知識以外に、どのような思考でものごとを捉えていくか、アフィリエイター独自の思考に少しずつ変えていかなければならないのです。
本記事ではアフィリエイターが次のステップに進むためにどのような考え方をしていけばいいのか解説していきたいと思います。是非、最後までお読みください。

目次


1.周りのメリットを考えてみる


2.柔軟な思考とは


1.周りのメリットを考えてみる

特にアフィリエイトサイトを運用しはじめたばかりの頃は、サイトの収益が伸びず、だんだん何のために記事を書いているのか、わからなくなってしまいます。
そのように、サイトを作り上げる意義を見失ってしまうことで、続けることに疑問を抱いてしまい、途中で諦めてしまう、やめてしまうというケースが多くあります。
では、そのような場面でアフィリエイトを長く続けている方はどのような考え方に基づいてサイトの運営をしているのでしょうか。

(1)検索しているユーザーのニーズ

アフィリエイターが作ったサイトに来るユーザーというのは、どのようなモチベーションなのでしょうか。リアルな商品販売と違ってウェブサイトの場合、こちらからアプローチすることはできません。

もちろん、サイトを広告などで宣伝することは可能ですが、能動的にこちらからユーザーを検索させることはできません。どのような形であれ、ユーザーがキーワードで検索し、自主的に流入してくる以外の方法はないのです。

逆に言うと、検索しているユーザーは何かしら検索ワードに対して何かしらのインタレストな感情を持っているということなります。

つまり、ユーザーの検索ワードとアフィリエイトで紹介している商品やサービスが一致するということは、ユーザーの欲しいものと広告主の売りたい物がマッチングしている状態となります。

アフィリエイターが作るサイトははその出会いの場であり、それこそがアフィリエイトサイトの価値となるのです。ユーザーのニーズに答え、企業の売上に貢献できる社会的意義にかなり直接的に貢献していることになります。

ただ単純な作業ではなく、社会貢献の一部だと考えると、アフィリエイトの広告だからといって質の低いテキストを置くわけには行きません。質の高いサイト作りを目指しベストなマッチングの場を作っていくという意識をしましょう。

(2)アフィリエイト商材への考え方

上記のように、アフィリエイトはユーザーと広告主の考えをつなぐ架け橋としての機能があります。ここでアフィリエイターが次に考えなければならないことは橋の向こう側にあるもの、つまりアフィリエイトで宣伝する商品・サービスなどの商材についてです。
別の記事で、ブログでアフィリエイト商材を宣伝しようと考えると自身の知識や経験に基づいている商材のほうがブログの記事は書きやすいという記事を書きました。

つまり、書きやすいものを書くのはブログを長続きさせるためには必要なことですが、ユーザーから検索をされなければどんなに良い記事であってもそのサイトと出会うことはありません。

つまりユーザーのトレンド意識は大変重要で、常に探って置く必要があります。同時に広告主側のニーズも掴んで置かなければなりません。

例えば商品がリニューアルされた時や、新発売の時などは広告主のニーズが高い状態です。さらに、もともとニーズが高いのに自分で気がついていない場合があります。自身が知らない商品だったり、まだ使っていないサービスだったりすると気が付きにくいです。

アフィリエイトだけではありませんが、世間のトレンドというものは常に流動的です。いかに柔軟にトレンドを掴んでいけるかが重要になります。ユーザーだけではなく、商材だけでもない、アフィリエイターのアレンジ力が必要とされているのです。

ただの作業のように感じるかもしれませんが、実はクリエイティブな要素も多様に含まれています。センスはある程度必要だと思いますが、取り組む姿勢や、考え方一つで見える世界も変わってきます。

2.柔軟な思考とは




アフィリエイトにおける柔軟な思考とはなんでしょうか。上記のように自身の固定概念を捨て、広告主の新商品やサービスに目を向けることやユーザーのトレンドを常に把握していくことなどが上げられます。
特にビジネスの世界では、柔軟な思考というものは重宝されてきました。一度やってみてこれがだめなら次をやってみよう、それもだめなら次と、トライアンドエラーを繰り返すことも柔軟性の一つの指標です。
一度のミスで思い悩み、立ち止まり原因を突き止めることも悪いことではありません。しかし、インターネットの世界は流行の入れ替わりが激しく、どのような媒体であってもその足を止めることはありません。
自身もアフィリエイトで副業を始めると決めた以上、思い悩むことはしつつも、次のステップのことは必ず頭に入れて置かなければなりません。
行動をすることが全てではありませんが、一つのことに縛られすぎないということは柔軟な思考にとっては大切な一部になるのです。
臨機応変の対応やチャンスだと思った時にすぐに行動できるスピード感を意識することで、アフィリエイトだけではなく、自身の成長にもつながっていきます。
タイトルとURLをコピーしました